電話でのお問い合わせは 03-6450-2734 まで

安全について

異国の地で安全な旅行にするために、現地のきまりや習慣なども理解して、 事件に巻き込まれないための行動を心がけてください。

注意点

  • ネパール国の規則を遵守すること。
  • 問題や訴えは最寄りの警察署及び観光警察署に連絡すること。
  • 政府の認可を受けた旅行/トレッキング会社以外は利用しないこと。
  • 入国後すぐに地元警察または大使館などの関係機関に自分の所在を知らせること。
  • 政府に認可を受けたホテル/リゾート/ゲストハウス/ロッジ以外は利用しないこと。
  • 旅行会社またはホテルを通し、資格のあるポーターを雇うこと。
  • 外貨両替は、認可を受けた施設以外でしないこと。後ろポケットに財布を入れないこと。
  • 財布は必ず上着の内ポケットまたはズボンのサイドポケットに携帯すること。
  • パスポートなどは写しを携帯し、原本及びその他の貴重品はホテルの貴重品ボックスに保管すること。
  • 貴重品をホテルの室内に放置したり、大金を持ち歩いたりしないこと。
  • 旅行中はトラベラーズチェックを利用し、現金は最小限に控えること。
  • いつでもどこでも自分の荷物から目を離さないこと。
  • 盗難や紛失にあったら、すぐに最寄りの警察署または観光警察署に連絡すること。

留意点

  • 入国後すぐに地元警察または大使館などの関係機関に自分の所在を知らせること。
  • 認可のない業者や資格のない人物に気をつけること。
  • 旅行やトレッキングは資格のある業者で手配すること。
  • 貴重品は安全な場所に保管すること。
  • 旅行会社やホテルが手配した資格のあるポーター以外には荷物を運ばせないこと。
  • 押し売りや物乞いに対応しないこと。
  • 万が一に備え、乗車または手配したタクシーの車両番号をメモしておくこと。
  • 郵便/FAX/観光警察署の受付員を通して苦情を伝えること。
  • 薬物乱用、買春、未成年者との性交渉は厳しく禁じられています。このような罪を犯した者はネパールの法律によって罰せられます。旅行者は罰則ではなく楽しむことを目的に訪問していることを、忘れないで下さい。