電話でのお問い合わせは 03-6450-2734 まで

Q&A

ネパールのベストシーズンは?

雨季(6~8月頃まで)と乾季(9~5月頃まで)がありますが、ヒマラヤの眺望と歩き易さの点でトレッキングには乾季のほうが適しているといえます。しかし、雨季は、ランタンエリアの高山植物が美しく咲き乱れる季節でもあり、高山植物を楽しみたい方は、あえて雨季をえらぶと良いでしょう。ネパールでは、10月にダサイン、ティハールのネパール2大祭りが催されるので、大きな盛り上がりをみることもできます。

ひとりで参加可能ですか?

近年は、女性の個人旅行なども増えています。3000メートルを超える高峰に挑戦するトレッキングは高山病の影響などにより、個々の歩くペースなどに大きく差が生じます。大勢でペースをあわせながら和気あいあいとしたツアーも良いですが、限られた時間内でマイペースにじっくり挑戦するのもひとつの方法です。ロッジでは、いろいろな国から参加しているツアー客が交流しているので、滞在時はそこで交流を図るのも一つの楽しみではないでしょうか。

日本からネパールへの行き方は?

飛行機の場合、日本からの直行便はございませんので、経由便を利用する形となります。キャセイパシフィック航空の香港経由便、タイ航空のバンコク経由便などが便利で人気が高いです。ホリデーシーズンなど時期によっては、予約をとりにくい時期もございますので、航空券は早めに確保しておきましょう。
お問い合わせはこちらから >> 航空券のお問合せについて

ガイドは日本語を話せますか?

弊社の手配するトレッキングガイドは日本語の日常会話が可能なトレッキング経験者達です。
ガイドのみの手配は、交通費、保険料、日当を含んだ料金で提させていただきます。

ガイドは荷物を持ってくれますか?

ガイドのサービスはトレッキング中の道案内や説明、宿の手配などお客様のお世話です。基本的に、荷物は持ちません。荷物を持つサービスには、ポーターサービスをご利用ください。

ポーターの手配は可能ですか?

はい、参加人数によって、予め定められた人数のポーター手配を行います。オプションで追加することも可能です。トレッキングに必要のない荷物は現地会社オフィスまたはご宿泊のホテルでお預かりすることが可能です。貴重品は必ずセーフティーボックスをご利用してください。

現地で日程調整は可能ですか?

はい、予め基本となる日程を組みますが、個人によって多少前後することもあるので、ガイドと相談の上、日程調整を行う事は可能です。期間が変わらない場合は、基本的には追加料金はかかりませんが、期間が予定より延長になる場合は、一日毎に追加料金がかかります。また、予定より早く戻ってきた場合、料金のご返金は致しておりませんのでご了承ください。

カトマンズ市内の観光にガイドをつけられますか?

トレッキングツアー以外に、カトマンズ周辺の観光地をまわることも可能です。日本語の話せるガイドをつけることも可能です。詳細については、担当にお問い合わせください。

トレッキング中、シャワーやお風呂にはいることはできますか?

カトマンズやナムチェバザールなどでは可能ですが、トレッキング中のロッジではほとんどの場合、水のシャワーとなります。高度の高い地域では、薪や燃料は貴重なものです。環境保護のためにも最小限の利用をお願いしているロッジが多いです。温水シャワーを有料で利用できるところもあります。

カトマンズからの国内便が飛ばないこともよくあるのですか?

ルクラからカトマンズの便は特に、天候の関係でフライトの遅延やキャンセルとなることがあります。あくまでも航空会社の判断に従うものですので、弊社では保証できません。日程を決める際に 、こういった事態に備えて1~2 日の余裕を持った日程にすることを強くお勧めしております。万が一帰国の便に間に合わないなどといった場合は、お客様負担でヘリコプターをチャーターしてカトマンズに戻るといった方法もあります。

ネパールではストライキが頻繁にあるのですか?

ネパールバンダと呼ばれるストライキがあり、すべての交通が運航停止し、ショップやレストランなども休業します。事前予告はありますが、当日になってみなければ状況はわかりません。空港から市内の主要なホテルまでは、ツーリスト向けのシャトルバスが運行されます。弊社で車送迎を手配を希望される場合は、ガイドの指示に従ってください。ガイドが到着していない場合にはオフィス、または携帯電話へご連絡ください。リクシャ(人力三輪車)は走っておりますが、通常の 2~3倍の料金を要求されます。

商店や銀行の営業時間は?

時間帯や祭日によって、商店や銀行が空いていないこともあるので、予定がくるわぬよう、予めガイドやホテルの人に確認してください。
政府機関は、日曜から木曜は8:00~12:00、14:30-17:30。金曜は08:00~12:00の午前中のみ。
銀行は、日曜から木曜は9:00~17:30。
ショップは、9:00~20:00くらいまで。基本的に毎日営業していますが、土曜日は閉店しているところもあります。
※ネパールは、祝祭日も多いのでご注意ください。

トレッキング中の装備は?

日中を歩いているときは、それなりの高所でも暖かいので、欧米人の中には半そで半ズボンの軽装の人もいます。しかし、高所で陽が沈んでから出るまでの、夜から朝にかけての時間は一気に冷え込みます。
山では高度によって、季節によって、時間帯によってなど、条件によって気温が大幅に変化します。その場その場で体温調整を図れるよう、重ね着をして、脱ぎ着できる状態がベストです。また、トレッキング中は汗を大量にかくため、肌着は吸汗・速乾性素材、防寒具はゴアテックスなどの防水性、透湿性に優れた素材があると良いでしょう。その他持っていくものについても、同じく条件によって左右されるので、事前にお問合せください。
基本的な装備については、こちらをご参照ください >> 服装・装備について

トレッキングの装備はレンタルできますか?

寝袋、バックパック、防寒具など、トレッキングに必要なものはほとんど現地会社にてレンタルしています。また、カトマンズなどでは、アウトドアグッズを売っている店も数多くあります。比較的安価で売られているため、トレッキンググッズは現地調達という形でも良いかもしれません。トレッキングシューズなどは履き慣れたものを持参したほうがよいかもしれませんが、天候に左右されるものなどは、現地でレンタル、もしくは購入という形が良いのではないでしょうか。

ネパールの電圧は日本と同じですか?

ネパールの電圧は、日本の100Vと異なり、220V周波数は50Hzです。日本の電気製品をお使いになる場合は、変圧器が必要です。 コンセントの形はホテルによって違うので、旅行用のアダプターを用意すると便利です。ネパールのコンセントは2つ穴タイプと3つ穴タイプが多いです。ローカルのショップで連結プラグを購入することもできます。

いつまでに予約をすれば良いですか?

お申し込みのご旅行の内容によって異なりますが、航空券確保、ガイドの手配、許可証などの取得のためできるだけお早目のお申し込みをお願いしています。最低でも 1カ月前にはご計画、ご相談頂ければと思います。

クレジットカード払いは可能ですか?

可能です。VISA、MASTER、AMEXのクレジットカード決済を承っております。クレジットカード払い他、銀行振り込みなども可能です。
お支払方法について、詳しくはこちらをご参照ください >>  お支払について

ネパールでチップは必要?

チップはあくまでも心付けですので、必ず必要ではありません。トレッキングの場合、長期間ガイドやポーターが世話をしてくれます。特別な用事を頼んだり、サービスに満足した場合は適当な額を与えると喜ぶでしょう。料金にサービス料が含まれる場合は、支払う必要ありません。空港などで強引に要求れる場合もあるので、気をつけてください。

問い合わせに対し返事が届かない場合

お問合せは必ずサイト内の「お問合せフォーム」からお願いします。フォームから送信されますと、自動返信メールが届き、弊社にメールが送信されたことを確認できます。自動返信がない場合はメールが届いていないことを意味しますので、お手数ですが再度お送りください。お客様情報の記入がないお問い合わせなど必要事項の記入がないメールにはお答え致しかねます。休日などを含め数日要することもございますが、基本的には翌日には何らかの対応させていただきますので、どうかご理解ご了承ください。